どうやって使うの?電子書籍の使い方

購入先が提供するソフトウェアで閲覧する

ネットショップで電子書籍を購入したあと、どのようにして利用すればいいのでしょうか。まず、電子書籍の閲覧方法はサービスごとによって異なります。基本的に電子書籍は、どのような閲覧ソフトでも自由に読めるという風にはなっていません。たとえば、A社が提供する閲覧ソフトで、B社から購入した電子書籍を読むということはできないようになっているのです。そのため、購入先のサービスが提供する閲覧ソフトをパソコンやスマホ、タブレットにダウンロードし、インストール後に購入した電子書籍を指定して閲覧するか、あるいはサービスにログインしたまま、ブラウザで読むという形になります。
同一アカウントを使っているのであれば、パソコンの閲覧ソフトとスマホ、タブレットのアプリ、どちらからでも読めるようにすることは可能です。

パソコンでの読み方とスマホやタブレットを使った場合の読み方

閲覧ソフト、ブラウザ、スマホ、タブレットのアプリでそれぞれ読む方法ですが、ソフトとブラウザの場合は基本的にマウスをクリックすることでページをめくっていきます。また、スライドバーを表示させて左右に動かすことで、数十ページ、数百ページ先をすぐに閲覧することも可能です。ノートパソコンを利用していてマウスが使えない場合は、矢印キーの左右でページを先にめくったり、戻したりということができるので、いろいろ試してみるといいでしょう。
スマホ、タブレットのアプリで読む場合はタッチとスライド操作が基本になります。一般的に、ページの左側をタッチする、あるいはページの左から右に指をスライドさせるとめくることができるはずです。